MENU タップでメニューを表示

日本ソーシャルワーク学会 第37回大会のご案内

新着情報

2020年3月26日2020年度 日本ソーシャルワーク学会 第37回大会についての案内を更新しました。
2020年3月11日事務局より大会広報のお詫びと訂正のご案内を掲載しました。
2020年3月7日2020年度 日本ソーシャルワーク学会 第37回大会についての案内を掲載しました。
2020年1月21日「ソーシャルワーク学会誌」第39号を掲載しました。
2019年12月5日2019年度日本ソーシャルワーク学会研究セミナーについての案内を掲載しました。
2019年12月5日2019年度役員選挙公示を掲載しました。
2019年9月19日【学会共同研究】ソーシャルワークとプログラム開発・評価の方法論セミナー(その2)のご案内を掲載しました。
2019年9月5日ソーシャルワーク・コラボ in とっとり」のご案内を掲載しました
会員の皆さまへ学会メールマガジンの開設,運営について

日本ソーシャルワーク学会大会

2020年度 第37回大会

会場:鹿児島国際大学
大会テーマ:ソーシャルワークー地域・文化固有の知を基盤としてー

2019年度 第36回大会

会場:淑徳大学 千葉キャンパス
大会テーマ:ソーシャルワークの理念と実践を改めて問う -共生と自律の視点から-

2018年度 第35回大会

会場:川崎医療福祉大学
大会テーマ:ソーシャルワーク専門職の社会的承認―社会福祉士30年,精神保健福祉士20年を経て,ソーシャルワークが社会に承認されるために求められること―

2017年度 第34回大会

会場:北星学園大学C館(ホール、5階・6階教室)、学生会館
大会テーマ:「専門性/専門職性の越境」

2016年度 第33回大会

会場:同志社大学今出川キャンパス良心館
大会テーマ:ソーシャルワークの『グローカル』な展開をめざして―ますます世界的に、あくまで日本的に―

日本ソーシャルワーク学会誌

『ソーシャルワーク学会誌』第39号(2019年12月)

グッドプラクティショナー 社会福祉法人におけるソーシャルワーク -障がい者支援- ほか

『ソーシャルワーク学会誌』第38号(2019年7月)

【論文】社会福祉士の相談援助実習における学生の自己評価の点数と関連する要因 ほか

『ソーシャルワーク学会誌』第37号(2018年12月)

【実践報告】グループワーク現任研修後の高齢者デイサービスプログラムの変化と研修項目ほか

『ソーシャルワーク学会誌』第36号(2018年6月)

グッドプラクティショナー
ソーシャルワーク実践の中で価値と倫理と社会正義について考え続けるということ、他

『ソーシャルワーク学会誌』第35号(2017年12月)

論文 独居認知症高齢者の早期発見と早期対応のプロセス―地域包括支援センターの社会福祉士を対象とした修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる分析をもとに― 他

このページのトップへ