MENU タップでメニューを表示

2017年度日本ソーシャルワーク学会第34回大会

新着情報

2016年4月3日 2017年度会員研究奨励費について掲載しました。
2017年3月8日 謹んでお知らせいたします。
本学会副会長・岩間伸之先生(大阪市立大学大学院教授)が、3月2日にご逝去なさいました。(51歳)
岩間先生には、本学会活動に理事として長年にわたってご尽力頂き、現在も副会長として重責を担っていただいていました。
突然の訃報に驚くばかりです。在りし日のお姿を偲びつつ、心からご冥福をお祈りいたします。
日本ソーシャルワーク学会 会長 小山隆
2017年2月15日 日本ソーシャルワーク学会第34回大会の案内を掲載しました。
2017年2月4日 「ソーシャルワーク学会誌」第33号を掲載しました。
2016年9月21日 2016年 日本ソーシャルワーク学会セミナーの申込受付を開始しました。
2016年8月30日 「ソーシャルワーク学会誌」第32号に、第32回大会報告を掲載しました。
2016年7月19日 2016年 日本ソーシャルワーク学会セミナー「ソーシャルワークの新たな可能性‐司法福祉の現在と未来」を開催します。
2016年7月19日 「ソーシャルワークコラボin仙台」を開催します
2016年7月18日 選出新役員の承認と年度役員体制(2016年度~2018年度)について
会員の皆さまへ 学会メールマガジンの開設,運営について

日本ソーシャルワーク学会大会

2017年度 第34回大会

会場:北星学園大学C館(ホール、5階・6階教室)、学生会館
大会テーマ:「専門性/専門職性の越境」

2016年度 第33回大会

会場:同志社大学今出川キャンパス良心館
大会テーマ:ソーシャルワークの『グローカル』な展開をめざして―ますます世界的に、あくまで日本的に―

2015年度 第32回大会

会場:日本社会事業大学
大会テーマ:「変革」:ミクロからマクロへの戦略 ―― つながりと分かち合いの未来へ

2014年度 第31回大会

会場:日本福祉大学
大会テーマ:「日本のソーシャルワーク実践・理論の本質を探る」=専門職(プロフェッション)としてのソーシャルワーク再考=

2013年度 第30回大会

会場:仙台白百合女子大学
大会テーマ:「災害ソーシャルワークの構想」

日本ソーシャルワーク学会誌

『ソーシャルワーク学会誌』第33号(2016年12月)

ソーシャルワークのグローバル定義における「社会的結束(Social Cohesion)」に関する考察
―リスク管理がもたらすジレンマ―他

『ソーシャルワーク学会誌』第32号(2016年6月)

論文「ソーシャルワークアセスメントスキル評価指標の開発―精神保健福祉士を調査協力者とする質問紙調査より―」他

『ソーシャルワーク学会誌』第31号(2015年12月)

多職種・官民協働の仕組み作りと医療と福祉の連携ができる中核的な人材育成
-新潟県における取り組み-他

『ソーシャルワーク学会誌』第30号(2015年6月)

論文「ソーシャルワークのグローバル定義における多様性(ダイバーシティ)の尊重」
「第30回大会報告」他

『ソーシャルワーク学会誌』第29号(2014年12月)

「在日コリアン高齢者の福祉アクセシビリティ―地域包括支援センターによる夜間中学校へのアウトリーチ実践から―」
「今につながる-ソーシャルワーカーの災害時支援活動-」他

このページのトップへ